担当ケアマネージャーがいない皆様へ

ケアマネージャーが担当可能かどうかお問い合わせください。

社会福祉法人光仁会富竹の里では「質の高いサービス」を実践するため、1人のケアマネージャーにつき、ご契約者を39名以内と定めております。ケアマネージャーの担当件数の状況によっては、ご依頼を受けられない場合があります。

ご依頼を受けられない場合でも、他の居宅支援事業所を紹介するなど必要な援助を行います。

お問い合わせ先

光仁会富竹の里介護支援センター 電話:026-296-8004 担当者:小布施裕子、塚田絵美子、小林和子

利用契約手順

当センターまでお越しいただくか、ケアマネージャーがご自宅まで訪問し、利用契約をいたします。

ケアプラン作成サービス開始から、介護サービスを利用中のプロセスを紹介

1.課題分析・アセスメントを行います。

ケアマネージャーがご自宅へ訪問し、ご契約者の心身の状況や生活環境を確認し、ご契約者・ご家族と面接して、状態を把握いたします。

2.ケアプランの原案を作成いたします。

ご契約者の希望・アセスメントの結果にもとづき、ご契約者・ご家族の希望・地域のサービス提供体制を勘案して、最適なケアプランの原案を作成いたします。

3.サービス担当者会議を行います。

ケアマネージャーが作成したケアプランの原案をもとに、ご契約者、ご家族、介護サービス事業者が意見調整などを行い、目標の共有をはかります。

4.作成したケアプランに、ご契約者又はご家族の同意をいただきます。

以上のステップを経て作成されたケアプランに、同意をいただきます。同意いただけない場合は、「ケアプランの原案作成」まで戻り、同意をいただけるまでケアプランを修正いたします。

5.介護サービスの提供が開始されます。

ケアプランに基づいた介護サービスを利用します。原則として費用の1割が利用者負担となります。

6.介護サービス実施直後のモニタリング

提供されている介護サービスなどが適切にご契約者に提供されているか確認を行います。

7.毎月のモニタリング

毎月、ご契約者のご自宅を訪問して、面談いたします。

以上のプロセスを繰り返し行いますが、ご契約者が在宅で日常生活を営むことが困難となった場合や、ご契約者が希望する場合には、施設サービス事業者への照会を行います。


Copyright© 2012 社会福祉法人光仁会 富竹の里 All Rights Reserved.